国際税務 News & Database

RCEP協定が国会で承認

2021.04.30

 「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定」が、4月28日の参議院本会議で承認されました。RCEPは昨年の11月に日本を含めた15か国で署名されており、ASEAN加盟国の過半数と、日本、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランドの過半数の国内批准手続きが完了した後に発効されます。
 RCEPについては、月刊「国際税務」2021年2月号の「RCEPの概要と企業に求められる対応」で詳しく解説しています。

国際税務研究会リニューアル
新しくなった「国際税務データベース」のご利用はこちらから
情報記事見出し検索サービス
国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら