国際税務 News & Database

国税庁 新型コロナウィルスに関連する税務上の取扱いFAQを更新~一時帰国させた海外出向従業員の所得税に係る取扱いなど追加

2020.10.26

国税庁は1023日、「国税における新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応と申告や納税などの当面の税務上の取扱いに関するFAQ」を更新し、いくつかのFAQの追加などを行った。

更新されたFAQでは、今期、実際に企業等で起こっている「海外に出向していた従業員を一時帰国させた場合」に係る取扱いなどが追加されている。今回の更新で追加された所得税に関する国際税務関連の取扱いは以下のとおり。

 

5 新型コロナウイルス感染症に関連する税務上の取扱い関係―所得税に関する取扱い(各種所得の区分と計算)>

・日本から出国できない場合の取扱い(問11

・海外の関連企業から受け入れる従業員を海外で業務に従事させる場合の取扱い(問11-2

・一時出国していた従業員を日本に帰国させない場合の取扱い(問11-3

・海外に出向していた従業員を一時帰国させた場合の取扱い(問11-4

国際税務研究会リニューアル
新しくなった「国際税務データベース」のご利用はこちらから
情報記事見出し検索サービス
国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら