• ホーム
  • 国際税務 News & Database
  • 2020年
  • 【P会員限定】PSMオンライン アメリカ 日米取引に係る移転価格への対応 ~大統領選、新型コロナ、中国との関税問題等、未曽有の不確実性を踏まえて~
国際税務 News & Database

【P会員限定】PSMオンライン アメリカ 日米取引に係る移転価格への対応 ~大統領選、新型コロナ、中国との関税問題等、未曽有の不確実性を踏まえて~

2020.10.15

国際税務研究会では、「日米取引に係る移転価格への対応 ~大統領選、新型コロナ、中国との関税問題等、未曽有の不確実性を踏まえて」と題してPSM(パートナーシップミーティング)を開催致します。

 

PSM(パートナーシップミーティング)とは??

国際税務研究会【P会員企業】のみ参加できる、少人数制のグループワーク型講義です。
コーディネーターの講師による特別セミナーの後、参加企業が少人数のグループに分かれ、テーマに関する議論を行います。

◆日時 2020年11月12日(木) 日本時間10:00~11:40

 

当日のスケジュール(1時間40分)

・セッション1:<解説> 米国ビジネスの状況と移転価格対応について(約20分)

・     〃  2: 事前質問を基に解説(約20分)

・     〃  3: グループに分かれて意見交換(約30分)

・     〃  4: セッション3で意見交換した内容を全体共有(約10分)

・     〃  5: 全体を通してのQ&A(約20分)


◆講師 筒井 俊一(米国グラントソントン会計事務所 日系企業グループ移転価格リーダー)

    山田 晴美(太陽グラントソントンアドバイザーズ 国際税務クリニック院長)


◆参加費:P会員(旧GTP会員)    無料

※このセミナーは国際税務研究会「P会員企業」のみ参加可能です。

※R会員、読者会員企業で、このセミナーへご興味がある方は、国際税務研究会(gtp_kokusai@zeiken.co.jp)まで、お問い合わせください。

国際税務研究会リニューアル
新しくなった「国際税務データベース」のご利用はこちらから
情報記事見出し検索サービス
国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら