国際税務 News & Database

国際税務研究会、山﨑昇・東京局国際監理官を招いて、国際課税の執行の現状について特別無料セミナーを開催

2015.05.28

国際税務研究会は5月28日、東京国税局調査第一部国際監理官の山﨑昇氏を講師に迎え、「国際課税の動向と執行の現状」と題した特別無料セミナーを開催しました。

 セミナーでは、東京国税局調査部における国際課税の執行状況を中心に、昨年度の改正事項である「外国法人の課税原則の見直し(AOA)」や今年度の改正事項である「国境を越えた役務提供に係る消費税の見直し」についても、適用が迫る中で、執行の観点からその影響等について話がありました。
 また、移転価格調査においては、親会社が海外に製造子会社を設立し子会社支援を行ったケースなどにおいて、親会社がその海外子会社から適正な対価を収受していないことが多く見受けられるなど、親子間の簡易な役務提供取引における課税リスク等についても注意喚起がありました。

 本セミナー内容は、今後、月刊『国際税務』誌上に掲載予定です。

国際税務研究会リニューアル
新しくなった「国際税務データベース」のご利用はこちらから
情報記事見出し検索サービス
国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら