国際税務 News & Database

出国時課税、消費税改正等をテーマに税務大学校が6月2・3日の両日特別セミナーを開催

2015.05.11

税務大学校は、6月2日(火)・3日(水)の両日、和光校舎において特別セミナーを開催します。

2日は、同校研究部主任教授・小川廣明氏による「動き始めたBEPS行動計画-出国時のキャピタルゲイン課税、本年7月スタート-」と、東京国税局消費税課長・佐藤明弘氏による「 クロスボーダー取引課税制度(27年度改正)等の概要-電子書籍・音楽・広告の配信等の電気通信役務に係る消費税課税を中心として-」の2講座が開講されます。
 詳細&お申し込みは下記リンク先まで。

※税務大学校HP「税務大学校第5回特別セミナーのご案内」

国際税務研究会リニューアル
新しくなった「国際税務データベース」のご利用はこちらから
情報記事見出し検索サービス
国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら