国際税務 News & Database

BEPS行動計画や税の自動的情報交換に関し、日本国内の法整備の進捗状況を報告~G20(米国・ワシントンD.C)/記者会見

2015.04.22

 既報のとおり、4月16、17日に米国・ワシントンD.C.においてG20国財務大臣・中央銀行総裁会議が開催されました。
 その後に行われた記者会見の冒頭において、麻生財務大臣は、今回のG20は、今年のG20プロセスの下で進んでいる様々な作業の進捗状況の確認をおこなったと総括しています。

 また、国際租税については、「BEPS行動計画に関するOECD租税委員会の作業を高く評価」した上で、麻生大臣から「BEPS行動計画や税の自動的情報交換に関連して、国内の法整備を着実に進めていることを紹介した」としています。

※財務省「麻生大臣、黒田総裁共同記者会見の概要(平成27年4月17日(金曜日)

国際税務研究会リニューアル
新しくなった「国際税務データベース」のご利用はこちらから
情報記事見出し検索サービス
国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら