国際税務 News & Database

平成27年度改正・手続委託型輸出物品販売場制度の創設を受け、「一括カウンター」の申請受付が4月1日よりスタート~経産省

2015.04.07

 既報のとおり、平成27年度税制改正では、消費税法等の一部改正により、外国人旅行者向け消費税免税制度の拡充が図られています。具体的には、「手続委託型輸出物品販売場制度」が創設され、これにより従来は各個店ごとに行うこととされていた免税手続を、免税手続カウンターに委託することのできるようになり免税手続が簡素化されます。

 また、同制度は、平成27年4月1日以後に行われる輸出物品販売場等の許可申請及び同日以後に行われる課税資産の譲渡等について適用されることとされており、同日より消費税免税販売制度「一括カウンター」の申請受付が開始されています。

※経産省「消費税免税販売制度「一括カウンター」の申請受付が始まりました
※国税庁「手続委託型輸出物品販売場許可申請手続

国際税務研究会リニューアル
新しくなった「国際税務データベース」のご利用はこちらから
情報記事見出し検索サービス
国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら