• ホーム
  • 国際税務 News & Database
  • 2015年
  • OECD租税委員会が移転価格税制(BEPS行動計画8,9、10)のリスク、再構築及び特別の措置に関する移転価格ガイドラインの改訂に係るディスカッションドラフトを公表
国際税務 News & Database

OECD租税委員会が移転価格税制(BEPS行動計画8,9、10)のリスク、再構築及び特別の措置に関する移転価格ガイドラインの改訂に係るディスカッションドラフトを公表

2015.01.08

OECD租税委員会はこのほど、BEPS行動計画の移転価格税制(行動計画8、9、10)において要請されている、リスク、再構築及び特別の措置に関する移転価格ガイドライン第1章改訂に係るディスカッションドラフトを公表しました。

 このディスカッションドラフトに関するコメントの提出期限は2015年2月6日となっています。

※OECD「Release of discussion draft on revisions to Chapter I of the Transfer Pricing Guidelines (Including risk, recharacterisation and special measures)
※国税庁「OECD租税委員会による、リスク、再構築及び特別の措置に関するOECD移転価格ガイドラインの改訂に係るディスカッションドラフトの公表について

国際税務研究会リニューアル
新しくなった「国際税務データベース」のご利用はこちらから
情報記事見出し検索サービス
国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら