国際税務 News & Database

国税庁が消費税リバースチャージ等関係でHPの質疑応答事例を更新

2015.12.07

国税庁は、平成27年度改正で国境を越えた役務提供等に係る消費税の課税の見直しがお紺われたことを踏まえ、ホームページ上で公開している質疑応答事例に下記を追加更新しました。

1 特定課税仕入れがある場合の納税義務の判定
 2 リバースチャージ方式による申告を要する者
 3 免税事業者からの特定課税仕入れ
 4 特定課税仕入れがある場合の課税売上割合の計算
 5 いわゆる「消費者向け電気通信利用役務の提供」を受けた場合の仕入税額控除

※質疑応答事例>消費税目次一覧(国境を越えた役務の提供に係る消費税の課税の見直し等)

国際税務研究会リニューアル
新しくなった「国際税務データベース」のご利用はこちらから
情報記事見出し検索サービス
国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら