国際税務 News & Database

非居住者等所得の源泉所得税額が大きく増加~国税庁・平成26事務年度法人税等の申告事績

2015.10.07

国税庁はこのほど、平成26事務年度における法人税等の申告(課税)事績をとりまとめ、公表しました。

 それによると、法人税の申告税額の総額は 11兆1,694億円(前年対比102.1%)で、5年連続の増加となりました。黒字申告割合も30.6%となり、4年連続の上昇となっています。

 また、源泉所得税等の税額は16兆6,870億円(前年対比112.6%)となり、その中で非居住者等所得からの源泉所得税等の税額は、5,370億円(前年対比153.8%)と大きく増加しています。

 一方、非居住者等所得における源泉徴収義務者数は、3万件(前年対比96.8%)とやや減少しました。

※国税庁「平成26事務年度 法人税等の申告(課税)事績の概要

国際税務研究会リニューアル
新しくなった「国際税務データベース」のご利用はこちらから
情報記事見出し検索サービス
国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら