月刊『国際税務』について

2008年11月号目次

Worldwide Tax Summary

トピックス

特集 タックスヘイブン税制のケーススタディ

来料加工を巡る最近の裁決事例
──適用除外要件の「業種」「製造地」を巡る判断
・東裁(法)平19第102号裁決(請求棄却)
・東裁(法)平19第115号裁決(原処分取消し)

文責:構成 本誌タックスヘイブン税制研究部会

特別解説

国内に恒久的施設を有しない非居住者が税制適格ストックオプションを行使して取得した株式を譲渡した場合の租税条約の適用関係について

日高 大開

解説・連載

9月中間申告対策・特別企画/外貨建取引の会計と税務

大阪経済大学教授 小谷 融

シリーズ解説 移転価格文書化の実務(その1)
別表17(3)と「移転価格事務運営指針」にみる
中小企業向け移転価格文書化(ドキュメンテーション)のポイント

税理士 和波 英雄

OECDモデル租税条約コメンタリー 最近の主な改正点<1>

明治大学大学院教授 川田 剛
税理士 徳永 匡子

2009年マレーシア税制改正の解説
─日系企業及び出向者に影響を与える項目を中心に─

プライスウォーターハウスクーパース・マレーシア
Senior Executive Director 藤井 純一
税理士法人プライスウォーターハウスクーパース
品川 克己

韓国移転価格税制(4)

フィルムの輸入販売会社

KPMG Korea
GTPS(Global Transfer Pricing Service)
パートナー 裵 元基
マネージャー 呉 泳錫
マネージャー 菅原 竜二

Let's Challenge! 外国税額控除入門

最終回 今回の連載のまとめ(他)(2)

アーティザン税理士法人 パートナー 板野 佳緒里

税理士のための国際税務入門

<第8回 源泉徴収制度>

税理士 前田 謙二

知的財産法と税務判断

第44回 所得税法161条7号の解釈論(3)

税理士 山下 貴 監修
のぞみ総合法律事務所

一目でわかる中国・国際税務教室39

NERA エコノミックコンサルティング 公認会計士 鈴木 康伸

常設欄&COLUMN

一問一答・すぐ効く国際税務の救急箱(23)

OECDモデル租税条約の改定と「仲裁制度」

書評『国際租税法』(評者:筑波大学教授 青山慶二)

消費税/輸入・輸出・内外判定Q&A

第52回 簡易課税の適用事業者が輸出業務を行う場合の仕入税額控除

税理士 上杉 秀文

アングル

タックス・ヘイブン銀行の税務コンプライアンス

明治大学大学院教授 川田 剛

ケーススタディ

海外子会社からの配当に係る益金不算入制度導入に備えた事前対策について

国際税務研究

輸入ゲームソフトの国内販売のためのプログラム修正コストの税務処理

TAX TIDBIT

大阪の宿・松島事件・相続税

資料

「相互協議の手続きについて」の一部改正について(事務運営指針)
(平成20年9月22日)

情報記事見出し検索サービス
会員ログイン

会員の方は会員IDとパスワードを入力し、ログインボタンを押して下さい。

会員ID:

パスワード:

国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら