国際税務 News & Database

令和2年度税制改正に係るCRS関連の改正政省令が公布

2020.04.14

 4月8日に、「租税条約等の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律施行令の一部を改正する政令」(政令第143号)、同法施行規則の改正省令(総務省・財務省令第4号)が公布・制定された。

 令和2年度税制改正では「非居住者に係る金融口座情報の自動的交換のための報告制度(CRS)」について改正が行われ、その内容の一部は令和4年1月1日からの施行となるが、今回の政省令の改正はこの部分に対応する内容となっている。

 改正政令では、届出書提出者等の住所等所在地国と認められる国・地域の特定に関する手続の細目、既存特定取引契約者が特定法人に該当するかどうか等に関する新情報を取得した場合の手続などの規定の整備が行われている。

 

電子政府の総合窓口(e-Gov):

・租税条約等の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律施行令の一部を改正する政令要綱

・租税条約等の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律の施行に関する省令の一部を改正する省令要旨

国際税務研究会リニューアル
新しくなった「国際税務データベース」のご利用はこちらから
情報記事見出し検索サービス
国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら