• ホーム
  • 国際税務 News & Database
  • 2018年
  • アメリカ内国歳入庁、海外居住するアメリカ納税者に対し、税務申告を行うようリマインドするニュースを公表~IBFD Tax News Serviceより
国際税務 News & Database

アメリカ内国歳入庁、海外居住するアメリカ納税者に対し、税務申告を行うようリマインドするニュースを公表~IBFD Tax News Serviceより

2018.06.12

アメリカ内国歳入庁は、海外居住するアメリカへの納税義務者に対し、税務申告するようリマインドするニュース(IR-2018-135)を公表しました。
アメリカの所得税申告の提出期限は元々の期限日であった2018年4月18日から自動的に2018年6月15日まで2か月延長されています。
6月12日付けでIBFD Tax News Serviceが伝えています(IRS issues reminder of filing requirements for US taxpayers residing abroad:Report from Wooje Choi, Senior Associate, IBFD North America)。

情報記事見出し検索サービス
会員ログイン

会員の方は会員IDとパスワードを入力し、ログインボタンを押して下さい。

会員ID:

パスワード:

国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら