国際税務News & Database(WEB版国際税務)一覧を見る

酒類の輸出金額が6年連続過去最高額を記録~国税庁(2018.02.19)
 国税庁がこのほど明かにしたところによると、平成29年の酒類(清酒・ウイスキー・ビール・リキュール・焼酎等)の輸出金額は、約545億円(対前年比126.8%)となり、6年連続で過去最高額を記録しました。輸出数量についても、169,023kl(対前年比135.5...
国際税務研究会、古川勇人・国税庁国際業務課長を招いて、特別無料セミナーを開催(2018.02.16)
外国法人税の期末処理~損金算入を選択すると前3年内の繰越部分は切り捨てに(2018.02.13)
地方税改正法案も国会提出(2018.02.07)
財務省、「平成30年度税制改正(案)のポイント」を公表(2018.02.07)

国際税務研究会からのお知らせ・セミナー情報一覧を見る

月刊『国際税務』
オリジナルコラム「国際税務の at random マメ用語」を更新しました(2018.02.15)
セミナー情報
特別セミナー「国際税務の中級講座」のお知らせ(2018.02.05)
「国際税務の中級講座」 ※詳細・お申込みは下記各リンク先まで。   <講師><
セミナー情報
平成30年3月期決算・申告対策セミナー「ケーススタディで学ぶ~外国税額控除制度の申告実務」(3/29東京・3/28大阪・3/26名古屋)のお知らせ/(2018.02.02)
<平成30年3月期決算・申告対策><
セミナー情報
3月開催実務セミナー「BEPS対応・新移転価格文書化制度の適用初年度最終チェックと今後の留意点」のお知らせ(2018.02.01)
「BEPS対応・新移転価格文書化制度の適用初年度最終チェックと今後の留意点」<
月刊『国際税務』
2月号の読みどころ(2018.02.01)
月刊 国際税務
情報記事見出し検索サービス
会員ログイン

会員の方は会員IDとパスワードを入力し、ログインボタンを押して下さい。

会員ID:

パスワード:

国際税務メールマガジン お申込みはこちら
資料請求はこちら
IBFD
国際税務ブックガイド

国際税務研究会会員様は、Member's Room にログイン後、そちらからご購入いただきますと、税務研究会刊行書籍・DVD等が2割引きとなります。
☞税務研究会刊行の国際税務関係書籍INDEXはこちら

【六訂版】 「輸出・輸入・内外判定 国際取引の消費税QA」

上杉秀文 著
(A5判 778頁)
定価 4,104円(税込)

◆本書は、国際取引の消費税を扱う上で知っておきたい項目について、他に類をみない豊富な事例を用いてわかりやすく解説しており、各事例を検討することで消費税をどのように考え、判断すべきかを身につけることができます。
◆六訂版においては、平成29年度税制改正までの内容を反映させ、全体を見直ししたほか、課税転換に関するものを中心に40例を追加し、合計444事例として内容の充実を図りました。
◆平成31年10月に予定されている税率引上げ及び軽減税率の導入、35年10月に予定されている適格請求書等保存方式の適用も踏まえて解説しています。

【第4版】「租税条約適用届出書の書き方パーフェクトガイド」

牧野好孝 著
(B5判592頁)
定価 4,860円(税込)

◆本書は、日本が現在締結している66か国との租税条約の適用に当たって欠かすことのできない「租税条約に関する届出書」につき、事例と記載例を用いてその具体的な作成実務を完全詳解した実務書です。
◆第4版では、所要の改正を織り込んだほか、特典条項を有する租税条約について、既存の日米・日英・日仏・日豪・日蘭・日スイス・日ニュージーランドに、日スウェーデン・日独を加え、9か国それぞれの設例により解説しました。

国際税務入門の入門
SEMINAR'S DIGEST
国際税務のat randomマメ用語